引越し料金 値下げ

引越し料金安くするためにも気をつけること

引越しは、やりようによってはかなり引っ越し料金を安くすることもできます。
引越しを何度も行っているような人でも、意外に気がついていなかったり、もちろん引越しが初めて!という人でも手間が省ける上に料金も安いということに。

 

 

で、そのためには何をすればいいか?ってことですが、まずは、いらないものの処分!
引越し業者は、一括見積り査定であっても、最終的には自宅へ来て正確な見積りをつくります。

 

そのときに、無駄なものがいろいろあると、その荷物は運ばないとしてもスペースを確保するために、料金にも組み込まれることが!
出来れば、見積りに来るまでに、別の場所にいらないものはまとめて移しておくくらいはして置いたほうがよいです。

 

 

あと、実際に見積もりに来た引越し業者と値下げの交渉などをすることもあると思いますが、そのときにも注意が必要です。
たとえば、引越し業者にしてみれば、その見積額にあう作業員の確保やトラックの確保をしなければなりません。

 

ですから、あまりに安いとトラックのサイズも小さくしてしまって、入りきらなかったものは、自分たちで運ばないといけない!ってことにもなりかねません。


自分たちの労力を減らす

引越し料金は、よく知られている方法ですが、土日よりも平日に行うほうが安いし、大安よりも仏滅の方が安いことが多いです。
他にも、“時間指定なし”という方法もあって、昼から引越し作業をスタートするなど、時間が何時になるかわからないけど、安くなるということはあります。

 

ただ、安くするのにも限度ってのがあります。
あまり無理をいうと、後々トラブルになったりすることもあるので、良い線での妥協も必要。

 

 

となると、金額的には値下げは難しいですが、自分たちの労力をできるだけ減らすというのも重要なポイント。
たとえば、荷物を置く場所を分かりやすくして、指定の場所に引越し業者さんに運んでもらう。

 

そうすることで、違う場所から重たい荷物を運んだりする必要もなくなるので、引越し先での作業が楽になります。